日本の妖怪伝説に基づき位置ゲー陰陽百鬼物語GOがリリース!情報まとめ

石原 陽葵

2024/07/08

|

この記事は約5分で読めます

街には、ひとつ目小僧、カッパ、雪女といったおなじみの妖怪たちが出現するなんて面白くない?近日最新の日本の妖怪伝説に基づき新な世界を探索する位置ゲーム陰陽百鬼物語をリリースしました。

日本の妖怪伝説に基づき位置ゲー陰陽百鬼物語GOがリリース!情報まとめ大公開

Part1:陰陽百鬼物語GO基本情報

『陰陽百鬼物語GO』は日本の妖怪伝説を題材に、プレイヤー自らが冒険の主役となる新感覚位置情報RPGです。外出しなくてもマップ上を自由に移動できる「神行」モード、放置で大量にアイテムを獲得できる「歩行」モードなど既存の位置ゲーとは一線を画す、位置ゲーを気軽に楽しめる新機能を搭載!暴風雨、灼熱の炎天下、ブリザードの中、ゲームのために無理に外出する必要性はなくなりました!

情報
情報内容
価格
基本プレイ無料/アイテム課金制
対応機種
iOS/Android
配信日
2024年6月18日

公式サイト:https://www.onmyohyakki.com/jp/

プレイヤーは外出する際、町で出会った妖怪と戦い、素材を収集し、妖怪の育成などのことを実現できます。さらに、他のプレイヤーと協力し敵との戦いに挑んだり、チームを組んで対戦し、マップ上のエリアを支配していく陣取り合戦イベントに参加することも可能です。

Part2:歩かなくてもプレイできる?モード別紹介

『陰陽百鬼物語GO』では通常の歩きながら妖怪と戦い、獲得するモード以外、ほかにも「神行」モード、「歩行」モードがあります。

2.1「神行」モード

「神行」モードなら歩かなくても陰陽百鬼物語GOをプレイできるモードです。「神行」モードは自ら現地に行かずとも目的地へとキャラクターを連れていくことができるモードです。遠くのアイテムを獲得できるため、無理に目的地まで行かなくてもいいですよ。妖怪退治とアイテム獲得をすることができます。

しかし、アイテムを手に入れるためには、「神行ポイント」が必要です。神行ポイントは、普段歩くだけで溜めることができます。歩数をポイントに交換でき、毎日最大1000ポイント可能です。

また、神行ポイントは5歩で1ポイントとなります。少ない歩数で溜められる点もいいでしょう。

2.2「歩行」モード

「歩行」モードは歩いている時、スマホを歩きながらプレイする必要なく、自動で妖怪退治をしてくれます。他にも歩行中に得られるアイテムも自動でゲットしてくれます。

Part3:神行ポイント必要なく自動移動する裏技

最後にはワンクリックで位置情報を変更開始なツールをお勧めします。それは位置偽装ソフトAnyToです。このソフトを利用すると、神行ポイントが必要なくGPS位置情報を変更できます。

iMyFone AnyTo

AnyToの機能一覧

▼AnyToで位置偽装する手順

Step 1. パソコンにAnyToをダウンロードして起動し、「スタート」をクリックします。

AnyToを起動する

Step 2. マップの読み込みを開始します。右上のフィールドで「テレポートモード」を選択して、目的地をクリックします。

AnyToで移動する

Step 3. 移動をクリックします。


まとめ

以上で最新リリースした陰陽百鬼物語GOの基本情報やモード別、そして、神行ポイントを利用せずに自動的にGPS位置情報を変更する裏技も併せて紹介しました。下のボタンをクリックして、限定の無料版を試してみましょう。

#陰陽百鬼物語GO#陰陽百鬼物語GOモード#安倍晴明#ターン制バトル

right-navbar-icon
User Img

石原 陽葵

SNSでの社交とスマホゲームが大好きなモノ系ライターです。よくゲームでよくいかにより楽に楽しく遊べるかを探求しています。新製品に強い関心を持っています。

0 コメント

コメントしましょう !

その他の関連記事

【究極】超楽にポケモンGOアメを入手する方法まとめ

【ポケモンGO】シンオウの石の入手する方法大公開

ポケモンGOで勝手に自動で歩くアプリおすすめ

【 2024 最新】ポケモンGOのメタモンの確実に捕まえられる裏技

【2024年6月】ポケモンGOで「位置情報を取得できません(12)」の100%解決方法

モンハンNowで確実に位置偽装する方法 【最新のiOS対応できる版】